職員生協では、グループ保険をはじめ、各種団体扱い生命・損害保険を取扱っております。
<生命・損害保険・簡易保険(民営化以前のご契約)、は、給与控除で保険料が割引となります>
                                          (団体割引もしくは団体扱割引)

※このご案内は概要を説明したものです。詳しい内容については各お問合せ先にご連絡ください。

■グループ保険制度

グループ保険は、職員生協が代表契約者(加入者は被保険者)となることで、個人保険より割安な保険料で様々な保障が得られる、おすすめの団体保険です。

 

●グループ保険(生保分)  ●グループ保険(損保分)  ●シンデレラ  ●医療保障保険 
●メディカルα(重病支援制度・医療プラン・長期療養プラン・退職後継続制度)

■職員生協からご案内している団体保険

職員生協から毎年ご案内している団体保険は、それぞれのニーズに応じて個人保険よりも安い保険料で加入出来ます。
こちらの保険に関する問い合わせ・請求手続き等は、直接各問い合わせ先へご連絡ください。

 

●団体総合生活保険   ●団体所得補償保険  ●公務員賠償責任保険  ●レジャー保険

■給料控除扱い団体保険

職員生協が、会員の個人契約保険の保険料を徴収し、まとめて各保険会社に支払う「団体扱保険料集金事務」を行うことにより、保障内容は変わらず、保険料が安くなります。

個人契約保険を団体扱いにされたい場合は、各保険会社に直接申し出いただくか、職員生協までご連絡ください。
後日、各保険会社の担当者が手続きに伺います。
※生命保険は、各生保会社の商品により、一部割引対象とならない商品があります

 

●生命保険 ●損害保険 ●簡易保険

1.グループ保険制度
グループ保険制度の特徴
 ●低廉な保険料で、万一の死亡・高度障害から身の回りのリスクまで幅広く保障
 ●1年更新なので、毎年見直しができる(保険期間:6/1〜1年間)
 ●剰余金が発生した場合、配当金として還付(グループ保険・医療保障保険)
 
  
  ※グループ保険制度は1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合は配当金としてお支払いする仕組みとなっています。
   配当率はお支払い時期の前年度決算により決定しますので、将来お支払いする配当金額は現時点では確定していません。
   (但し、シンデレラ、重病支援制度、医療プラン、長期療養プラン、退職後継続制度及びグループ保険(損保分)については配当金はありません)


制度内容   ※それぞれの保障内容、保険料等の詳細はパンフレットをご参照ください
種   類
加入
対象者
加入 条件
主な給付内容
配当金
@グループ保険(生保分)
本人
配偶者
こども
単独加入可
死亡・高度障害
不慮の事故による身体障害
あり
Aグループ保険(損保分)
本人
配偶者
こども
本人が@に
     加入
ケガによる入院・通院・手術
日常身の回りのリスク
なし
Cシンデレラ
  *グループ保険(損保分)の給付拡大制度
本人
本人がAに
      加入
ケガによる入院・通院・手術
住宅内生活用動産リスク
なし
D医療保障保険
本人
配偶者
こども
本人が@に
     加入
病気・ケガによる継続して5日以上の入院
あり
*医療保障を充実したい方におすすめ「メディカルα」
E重病支援制度
本人
配偶者
単独加入可
所定のがんと診断確定されたとき、または急性心筋梗塞・脳卒中を発病して所定の状態になられたとき、もしくは所定の手術を受けられたとき
なし
F医療プラン(基本部分)
本人
配偶者
単独加入可
病気による継続して5日以上の入院
災害や疾病による所定の手術
なし
G医療プラン(給付拡大部分)
本人
配偶者
 本人、配偶者ともFに 加入 七大疾病・女性疾病による入院・手術
本人・配偶者の親が所定の介護状態になった場合
なし
H長期療養プラン
本人
単独加入可
120日を超える病気やケガによる入院・医師の指示による
自宅療養
なし
I退職後継続制度
本人
配偶者
単独加入可
75歳まで継続できる死亡・高度障害保障
なし
*当ホームページに掲載している内容は2015年度の制度内容(2015年4月1日時点)のものです。ご加入に際しては最新のパンフレット
 を必ずご参照願います。


―保険金請求手続き・問い合わせ先/新潟市職員生活協同組合 TEL.025-223-7898(直通 )

                                                                 MY-A-15-他-004995 MYG-A-15-LF-245

2.職員生協からご案内している団体保険
名 称
保 障 内 容
保険期間
募集時期
取扱会社/代理店
団体総合生活
保険

事故による死亡・後遺障害・ケガの入通 院 ・携行品損害・個人賠償責任など日常生活の様々なリスクをカバー 4/1
  〜1年間
(毎年更新)
1月〜2月
東京海上日動火災
【問合わせ先】
   プライムサポート
〒950-0916
新潟市中央区米山
5-15-19 30館1F
TEL.025(255)6667
団体所得補償保険
病気・ケガで就業不能になった時、休業中の所得を最長1年間カバー 8/1
  〜1年間
(毎年更新)
7月〜8月
損保ジャパン
【問合わせ先】
 保険パートナーズ
〒950-1147
新潟市中央区
高美町5-15
TEL.025(281)1556
公務員賠償責任保険
公務員としての職務の遂行に起因して、住民訴訟等により損害賠償請求・不当利益返還請求が提起された場合、職員個人が被る損害が対象 12/1
  〜1年間
(毎年更新)
11月 〜
    12月
あいおいニッセイ同和
損保

【問合わせ先】
 まちなか保険ネット
〒950-0203
新潟市江南区
横越小杉1127
TEL025(385)2377

レジャー保険
ゴルフ・スキー、スケート・スノーボード・テニス(いずれか選択)による死亡・後遺障害・入通 院・用具損害・賠償責任などのリスクをカバー

12/25
  〜1年間
(毎年更新)

11月 〜
    12月
あいおいニッセイ同和
損保

【問合わせ先】
新潟総合保険サービス
〒950-2023
新潟市西区小新3650-155
クレール小新101
TEL.025(234)4550
3.給与控除扱い団体保険<給与控除で保険料が割引になります!!>
■生命保険
契約保険会社(下記契約保険会社一覧を参照ください)
保険料割引率・・・各社の補償内容によって異なります。一部割引対象外です。
請求手続き、内容の変更・確認/保険会社に直接お問い合わせください
●契約保険会社一覧
NO. 会社名 NO. 会社名
1 日本生命保険相互会社 7 明治安田生命保険相互会社
2 太陽生命保険株式会社 8 三井生命保険株式会社
3 第一生命保険株式会社 9 住友生命保険相互会社
4 富国生命保険相互会社 10 ソニー生命保険株式会社
5 朝日生命保険相互会社 11 メットライフ生命
6 ジブラルタ生命保険株式会社 12 アメリカンファミリー生命
■損害保険
契約保険会社(下記契約保険会社一覧を参照ください)
保険料割引率・・・各社の補償内容によって異なります。
請求手続き、内容の変更・確認/保険会社に直接お問い合わせください
契約保険会社一覧
NO. 会社名 NO. 会社名
1 三井住友海上火災保険株式会社 4 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
2 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社  
3 東京海上日動火災保険株式会社    
■簡易保険
H19年10月以後(民営化後)に
    
契約された「かんぽ生命
月払い (毎月給与控除)
口座振替払いの1%引き(基本契約)
ボーナス払い(半年払い)
(夏・冬ボーナス控除)
上記給与控除額の6ヶ月分
■団体扱いが可能な契約  ・学資保険 ・養老保険 ・終身保険など ※年金保険は対象外

■申込み方法
      職員生協または最寄の郵便局にある「団体払込加入確認書」に必要事項を記入し、
                職員生協に提出ください。

■給料天引の開始   「団体払込加入確認書」提出の翌々月から可能

   *ボーナス天引  ・6月―4/30までの提出分から  ・12月―10/31までの提出分から  


※現在「かんぽ生命」契約をお持ちの方は、天引開始の前月分までは、郵便局に保険料をお支払いいただくことになります。

※「かんぽ生命保険」の団体扱いは、新潟市職員で職員生協に加入されている方以外は取扱いができません。
                                                      
月払い (毎月給与控除) 5.0%割引
H8年6月以前の契約 6.0%割引
ボーナス払い(半年払い)
(夏・冬ボーナス控除)
 5.1%割引
H13年6月以前の契約 7.6%割引
H8年6月以前の契約 9.0%割引
*保険の内容・保険料額・請求手続き等は最寄の郵便局にお問い合わせくだい
●お問い合せ・ご意見等はこちらから